北海道キャンプドライブ2017-1 No254
アルバムINDEX    定年いろいろトップページ

北海道キャンプドライブ2017-1
  北海道キャンプドライブ2017-2
北海道キャンプ、昨年は往復自走したが今年は舞鶴から小樽へ新日本海フェリーを利用。夜中の出航で翌日の夜遅く着く、年寄りの生活パターンが大きく乱れる
北海道へ渡ったとき異常な酷暑で7/14(金)小樽着、余市の海水浴場でテント張って翌7/15(土)に西興部森林公園へキャンプして熱中症を発症した

西興部森林公園へテントを張ってから温泉へ意識がもうろうと湯船の中や休憩所で居眠り状態に数時間を過ごしキャンプ場へ飲食一斉出来ず22:00時ころ眠って居たが
急に嘔吐、慌てて手で口をふさいだが防げずテント中へ吐くお昼に食べたものを全部もどした。後、気分がよくなったが飲食する気になれずそのまま就寝した

翌7/16(日)早朝は涼しい、食べられそうなのでおかゆさんとジャガイモ煮とほうれん草のおしたしを少しづつ食べた。雨の予想だったので昨日張れなかったタープを張った
10:00頃にキャンプ場は大雨になった低い位置のテントは野外ステージへ避難していた。大雨騒ぎで昼食は食べずにすぎてしまった。朝食べたものをもどすことはなかった
夕方温泉に入りレストランで夕食をとった、生ビールは味がまだホンモノではなかった、鹿肉の天丼は普通に食べられた。

7/17(月)海の日 朝は涼しく調子がいいが日中はかなりの暑さである、木陰を探して涼をとる。熱中症は快方に向かっていると感じた。夜は豚肉を焼いて食べたが
まだ本当の味ではない、ビールも少し味がおかしい時間の経過を待つしかなさそうである
7/18(火) だんだん回復し普通に戻ってきたようである、Monkeyで付近を走ってみることにした。まず近くの行者の滝へ、興部から紋別・滝上〜西興部へと130Km走った

7/19(水)移動日、西興部村森林公園から岩見沢市北村温泉 北村ふれあい公園キャンプ場へ 0740-1320 223Km Monkeyで買い物10Km
7/20(木)Monkeyで夕張へ旧夕張炭鉱模擬坑道から映画ロケ地幸福の黄色いハンカチ思い出広場へ135Km (Monkey燃料給油点灯282KMで4L)
7/21(金)・7/22(土)北村温泉・キャンプ場で過ごす
7/23(日)Monkeyで北竜町のひまわりの里へ回り道の道道を主に走る。往復227Km
7/24(月)午前中Monkeyで岩見沢へ19Km午後車で三笠のイオンへカセットコンロ買う35Km

7/25(火)北村温泉発0920小樽フェリーセンターへ1130 チケット購入小樽温泉へ 98Km 小樽出航2330
7/26(水)舞鶴着2115 大阪高槻帰着2350 112Km

旅の期間
2017年(平成29年)7/13(木)-7/26(水)13泊14日


新日本海フェリー料金(舞鶴―小樽)
往路(北行)7/13(木)6/22ネット予約 
乗用車4m未満 大阪581き1913 339cm DRツーリストA ¥29730
 帰路(南行)7/25(火) 当日      
往路の予約データで簡単チケット購入 DRツーリストS  ¥39290

走行キロ
 WagonR舞鶴往復224Km 北海道走行702Km 計926Km  Mokey528Km



第1日目7/13(木) 新日本海フェリー舞鶴へ到着
大阪高槻発1600-舞鶴フェリーセンター1920 112Km

「あかしあ」入港 折り返し23:50に出航する
沖で方向転換して後進で接岸する

第2日目7/14(金)フェリー「あかしあ」から夕陽
小樽への入港は20:45の予定

小樽港へ入港
車両甲板へ降りてくる下船待ち

第2日目7/14(金) 余市の浜中モイレ海水浴場駐車場遅い夕食
小樽着2045 余市まで走る24Km 海水浴場にテント張る蒸し暑い

第3日目7/15(土) 余市の海水浴場の早朝蒸し暑い
これから西興部へ向かう

R12道の駅「ないえ」で朝食 暑い木陰を選んで駐車
余市発0500-奈井江0730 127Km 西興部へ1340 321Km

第4日目 7/16(日)の早朝 西興部森林公園キャンプ場 タープ張る
昨日西興部についてから熱中症発症、温泉で意識混濁、飲食できず、キャンプで嘔吐

第5日目 7/17(月)キャンプ場はがら空き Monkeyを降ろす
昨日1000時ころから大雨が降ったお昼は食べなかった夜は温泉レストランへ

7/17(月)熱中症で嘔吐の後は飲食はできるが味覚が本物ではない
昨夜は温泉のレストランで鹿肉天丼を食べたが大丈夫だった

第6日目7/18(火)Monkeyで走ってみよう
上興部の行者の滝・興部道の駅・紋別・滝上 0840-1340 137Km

西興部R239 看板有
しばらく走るとダートになるかなりがれているところあり

行者の滝へのダート
この状態だと走りよいが先にかなりがれた部分がある
 

 行者が滝に打たれながら難病平癒を祈願 上興部の山奥にある壮大な景観
難病治癒のため滝に打たれながら祈願した女行者実在したことから命名

興部町にある道の駅おこっぺ
無料で宿泊できる電車車両が設置されています

車内には室内灯やトイレもあり寝床には電源コンセットも付いています
贅沢な無料宿泊所です

興部から紋別へ紋別から滝上へ
道の駅「香の里たきのうえ」

滝上峡谷錦仙峡
大小さまざまな滝と無数の奇岩が四季の変化とともに渓谷美を作りだします

7/18(火)Monkeyでミニツーリング
上興部・興部・紋別・滝上〜帰り道道137号線西興部まで18Km

ミニツーリングから帰って車に積み込む
明日は岩見沢へ移動日なのです

ホテル森夢 RIMU 北海道西興部村
キャンプ場から徒歩5分 日帰り入浴¥400 毎日入りました

7/18(火)西興部森林公園キャンプ場  明日は移動日
雨のキャンプファイヤー

第7日目7/19(水)西興部森林公園出発 0740
テントサイトの向こうのとんがり屋根は居酒屋さん「はるちゃん」

R12深川 道の駅ライスランド 1100 西興部から153Km
野菜のいいのがありますトマトキュウリキャベツジャガイモ往復とも買いました

第7日目7/19(水)西興部から岩見沢北村温泉北村ふれあい公園へ到着
0740-1320 223Km

北村ふれあい公園キャンプ場ここも無料です
まずはテントを張りました 向こうのログハウスが受付で炊事場でトイレです

北村温泉ホテル
キャンプ場から徒歩2分 横の道を入ったら北村ふれあい公園です

駐車場横に足湯があります
道路の向かいにコンビニ セイコーマートがあります

第8日目 7/20(木)朝公園内散策
外周白樺並木

7/20(木)Monkey北村公園から夕張市へ
石炭歴史村への入口

第8日目 7/20(木)夕張石炭歴史村へ
旧北炭夕張炭鉱模擬坑道入口

旧北炭夕張炭鉱模擬坑道内部
模擬坑道は190年北炭が切開生産のために開坑した第三斜坑の一部です

ページトップへ

北海道キャンプドライブ2017-1  北海道キャンプドライブ2017-2

inserted by FC2 system